記事の間違い、問題等は早期修正します。
相互リンク募集中です。
当ブログはリンクフリーです。
2011年6月1日水曜日

6月8日、IPv6の世界的実験。Yahoo!等で0.2%のユーザーに障害のおそれ


スポンサーリンク
実はIPv6とか良く解らないけどね俺w
World IPv6 Day 

ヤフーは2011年6月1日、世界規模で実施されるIPv6の実証実験「World IPv6 Day」を目前に控えて、「World IPv6 Day特集」サイトを公開した。実験期間中、全体の約0.2%のユーザーにYahoo! JAPANのトップページが表示されないなどの障害が発生する可能性があるという。
 6月8日、Yahoo! JAPANでも0.2%に障害の恐れ――IPv6の世界実験

6月8日9時から6月9日8時59分の間、サイトをIPv6に対応させてみようって実験みたいですね。


IPv6に対応しているユーザーは問題ない。
IPv6に対応していないユーザーも問題ない。
だが、中途半端にIPv6に対応しているユーザーだったり、ソフトがIPv6を適切に処理できないと、障害が起こるそうです。それが0.2%だと。

・特定サイトが遅い -> 中途半端なIPv6接続性
・特定サイトに繋がらない -> ダメなアプリケーション


こちらで事前に正しく表示できるかテストできます
 Yahoo! JAPAN「World IPv6 Day特集」

自分が  IPv6に対応しているかの確認は
http://test-ipv6.jp/または http://test-ipv6.com/

 World IPv6 Dayに参加すると表明しているサイト
↑これを見ると、Google含め、かなりのサイトが参加するみたいです。




0.2%のユーザーってかなり多くない?母数が桁違いだもの・・・
IPv4が枯渇したってニュースで見て、実際なんとかなるのかな?って思ったが何とかならない気がしてきたなあ・・・
現時点で  IPv6 に対応してるユーザーなんてほとんどいないし。

いまいちよくわからないけどプロバイダーさん、早く僕にIPv6アドレスください。

スポンサーリンク

0 件のコメント: